未分類

今からの自分磨き!お得な脱毛に行きはじめました

最近始めたこと、それは自分磨きです。

日々忙しいと理由をつけてはさぼっていた自分磨きですが、ずっと気になっていたことがありました。

それは脱毛です。

今光脱毛のサロンが街中にあふれています。

子供も居て今さら脱毛?と思っていたのですが、子供がいて時間をとれないからこそ脱毛なんですよね。

カウンセリングに行ってみようと思い、ワキ脱毛が39円永久保証のサロンに予約をしてみました。

緊張しながら入るとキレイなスタッフさんが出迎えてくれます。

皆さん自社で脱毛をされているそうで本当にお肌ツルツル。

いろいろ高額なプランを契約させられるのかと思っていたのですが、効果を試してから考えたいですと言うとあっさりOKとのことでした。

そして、初の脱毛へ。

今まで人様にワキをじっくり見られたことなんて無かったので恥ずかしかったのですが、スタッフさんの心地よい会話の元あっという間に終了しました。

効果はというと…二週間後にするっと抜けたんです!

もうあまりにもの感動に他の部位も契約しようか考えています。

これから長い人生、毛のことを考えずに過ごせたら良いですよね!

これを機に少しファッションにももう少し気を使ってみようかなという気持ちになりました。

そうなると美容院にももう少しこまめに行きたいなと思ったり…少しのことなんですが自分の美意識のようなものにスイッチが入った気がします!

忙しいと理由をつけていないで、出来ることから少しずつしてみようかなと思います。

子供が居てもキレイなママでいられたら良いですよね!

未分類

近所に牡蠣が自然繁殖しています

江戸川に牡蠣が大量に生息していることはご存知ですか?
もう20年も前から自然繁殖しており、干潮時には一面が牡蠣の殻で溢れています。なんで江戸川に牡蠣が?と思われることでしょう。
江戸川は川ではあるものの東京湾に面しており、海水が多く流れ込んでいるため牡蠣が繁殖できる環境なのだそう。江戸川はレジャーに訪れる人がいっぱいいるので皆さん驚かれるようです。しかしこちらの牡蠣、食べられるのかというと養殖されているものと違い勝手に繁殖しているものなのでサイズも小ぶりな上にちょっと生臭さが目立ちます。生臭さはこの牡蠣のせいなのか、周りに投棄されている牡蠣の殻のせいなのか判断しかねますが、牡蠣好きの私でさえ食欲がわくものではありませんでした。それでもときたま、牡蠣を拾い集めてはせっせと河川敷で殻を割り、容器に集めている人を見かけます。
どう見ても個人利用の範囲を超えた量を収集しているので、剥かれた牡蠣がどこへ持って行かれるのか、また何に使われているのか想像するだけで恐ろしいです。これから少ししたら牡蠣の季節が訪れます。牡蠣自体生で食べるのを好まれるデリケートな食べ物ですから、しかるべき場所で美味しく食べましょうね♪

未分類

結婚式へ参列しました

友人の結婚式へ行ってきました。
ずっと幼い頃からの仲間の一人で、お互い本当にいろいろなことがあった青春時代も今ではとっても良い思い出です。披露宴で友人代表の一人としてスピーチをして欲しいとお願いされ、前夜まで話したいとが次から次へと出てきたので、ほとんど寝ずに参列しました。
昔からのことを沢山思い出し、また、何から話したら良いのかわからない感じになってしまい、一生懸命メモ程度ですが書いたものを本番で読む予定が、スピーチをしているうちにあれも、これもとなってしまい、最後にはいろいろと思い出され、涙が止まりませんでした。友人も終始涙で私のスピーチを聞いてくれて、本当に嬉しかったです。
国際結婚の友人は、これからヨーロッパに拠点を移して、ヨーロッパでの生活が始まります。今までのようになかなか会えなくなるのが本当に寂しいですが、彼は、彼女のことをよく理解し、異なる文化を常に尊重している人なので、彼女がヨーロッパへ嫁いでも、いつでも味方でいてくれると信じています。落ち着いた頃には是非遊びに行きたいと思います。国際結婚している友人も何人かいますが、ヨーロッパへ嫁ぐ友人は初めてなので、ヨーロッパ生活もいろいろと聴けるのが今からとっても楽しみです。結婚式、披露宴は、幸せを分けてもらえる幸せな場です。

未分類

ご近所の方に脅されて・・気になる血糖値対策サプリ飲み始めました

半年ぐらい前に健康診断で血糖値が高いことがわかりました。私は甘いものが好きで、運動不足、仕事がパート。一日4時間ぐらいしか働いていません。ごろごろすることが好きです。若い頃は気にしたことはなかったのですが、年をとってくると健康について、もっと深く考えなくてはいけないのかなと思うようになりました。

ご近所の方から血糖値が高いと糖尿病になったり、心筋梗塞や脳梗塞などのリスクが高まると脅され、血糖値のことが気になるようになり本格的に血糖値対策をすることにしました。まず一日1時間はウォーキングをするようにしています。栄養バランスを考えて食事をするようになりました。間食をしない、ゆっくり食べる、野菜・果物を毎日きちんと食べるようにしています。

さらに血糖値対策サプリというものを見つけたので、血糖値 下げるために飲んでみることにしました。一日一回だけ飲めば良いので楽です。

夫からは「お前がいつまでも元気じゃないと困る」と言われました。頼りない夫の為にも、必ず血糖値を下げたいと思っています!

未分類

お昼ごはんが至福のひとときです

最近やっと少しは自分の時間がもてるようになってきました。

そこで今一番楽しいと思っているのはお昼ご飯です。なんといっても子どもに手がかかることが減ったのと、ある程度の料理であれば子どもも一緒に食べられること、など様々な要因からお昼ご飯がものすごく楽しみです。

お昼ごはんと言っても外食するのではなく自宅で食べるのですが、それでも以前と比較すると作れる料理の幅も広がったし、料理に時間をかけることもできるようになったので最近は本当に楽しいです。

お昼に食べたいものを作って食べられるということがこれほど幸せなことだとは思いませんでした。独身時代などであればお昼ご飯など気にもせずただ、空腹を満たすために食べていたのに最近では食べたいものを選んで自分で料理して食べることができるということがどれほど幸せなことかということを身にしみて感じています。

外食もいいですが、自宅でゆっくりと自分の食べたいものを食べながら楽しむお昼ご飯は外食よりもむしろ周囲に気を使う必要もないので気楽で楽しいです。

天気がいい日に庭でのんびりとお昼ご飯を食べると言うこともこれほどリラックスした気分になれることとは思いませんでした。

専業主婦になってからは日頃の何気ない時間の大切さに気付くことが多い気がしています。

未分類

掃除ってめんどうだし、わりとお金がかかる

お掃除って面倒だけど、たまると余計に大変ですよね。

特に、コンロ周りは本当に大変です油や調味料の汚れがべっとりとこびりついて、水につけたくらいじゃなかなかとれません。

重曹やら薬剤やらを駆使してなんとか落ちる感じです。もちろん混ぜてはいけないものは混ぜないように注意をしながら。

シンクも周りも同様ですね。水垢がつきやすいのでなるべくこするようにはしていますが、頑固な水垢は水垢専用の洗剤を使ったり、

デニムの切れ端を使うとよいと聞いたのでそれらを使ってとっています。

排水溝のぬめりとりには、また違う、タブレット状の発砲タイプの洗剤を使ったり……

よくよく考えると掃除って、お金がかかりますよね。より横着しようとすると、もれなくドラッグストアの洗剤コーナーのお世話になってしまいます。

節約のためにもこまめに掃除をして、なるべく汚さないような家事を心がけなければなりません。

ついつい100均のお掃除グッズに目がいってしまうのもダメですね。塵もつもれば山となるので、本当に必要なものだけ買うべきです。

とはいえ、じゅうたん用のコロコロクリーナーは欠かさず買ってしまいます。

掃除機だけではとれないものや、ちょっとした掃除の時にコロコロは役に立ちます。部屋で髪を乾かした後に落ちた髪を集める時とか、

役に立ちますし。なんだかんだでトイレットペーパーに負けないくらいの消耗品になっています。

あとはフローリングのほこり取りのシートですね。ほんとはぞうきんがけをすれば運動にも、節約にもなって良いのですが、あのシートは楽だし、

ほこりをたくさん集めるので重宝しています。

こんな感じで、掃除の関連費用も家計の上では、重要なものになっています。

未分類

キャンプに挑戦してみたい!

休みになると子供を連れて出かける場所、とても困ります。
テーマパークはお金がかかるし、近場の公園は行き飽きてしまったし…。
そこで、今、気になっているのがキャンプです。
周りでもキャンプに行ったという話はよく聞いています。
でも、私、これまでキャンプに行った事がないんです。
しかも、夫も…。インドア派な私たち。
だからこそ、気が合い結婚できたのかもしれませんが…。
でも、これから子供たちが生きていく上でキャンプの経験はとても為になりそうです。
少しでもサバイバル術を身につけておかなくてはと思うのです。
ママ友に最近、キャンプを始めたという人がいるんですが、話を聞いてみたところ、
まずは、テントはりが難しかったとのこと。
なかなか、テントがはれずに困ったと言っていました。
それを聞くと、なかなかハードルが高そうです。
今は、かなり便利になっていて、キャンプと言っても、
キャンピングカーなどが用意されているところもあるようです。
そういうところからチャレンジしようかなと思っています。
ただ、私、外でしっかりと眠れるか心配です。
子供たちよりも、私が一番、キャンプが出来るかが不安かもしれません。
でも、子供たちの成長の為にも近いうちにキャンプに挑戦してみようと思います。
アウトドアにチャレンジです。